台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
百菓園のマンゴージャム
百果園 マンゴージャム
百菓園のマンゴージャム

百果園 マンゴージャム2
こちらのお店のマンゴー氷が大好きなのですが、このあいだお土産に買って帰ったマンゴージャムの美味しさに目からうろこ。

わたくし、あまりジャム類は好きではなく、買っても、ビンを開けて何回かは食べますが、すぐに飽きてしまって、冷蔵庫に放置プレイになることがほとんど。

ですが、このマンゴージャム、甘すぎなくてすっきりした甘みで、飽きの来ない味。ジャム特有のねちっこい甘みがなくて、添加物も不使用らしい。煮詰めると茶色くなってしまいそうですが、ジャムになってもマンゴーそのもののビビットなオレンジ色なのも、魅力。
パン、パンケーキのおともに、ヨーグルトやアイスクリームなどデザートにも。。。彩りを添えてくれます。
お値段はちょっと忘れてしまったのですが、多分200~300元程度だったと思います。

百果園 公式ホームページ
http://www.jfstore.com/
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:1   trackback:0
[台湾お菓子図鑑
さくさく、ほろーり お気に入りのお菓子
ピーナッツ菓子

台湾は金門島のピーナッツを使ったお菓子だそうで。
お正月に買っておきながら、すっかり存在を忘れて
賞味期限が切れてしまった品。←我が家はこればっかり

ピーナッツ粉をぎゅぎゅっと固めたお菓子なんですが、
香ばしい風味と、さくさく、ほろっと崩れる独特の食感がクセになります。
お茶菓子に好適。

実はこの手のお菓子と出会ったのは去年の正月に行った
上海・周荘の引き回しツアー中のこと。
周荘名産のお菓子として売られていたのを試食させてもらったところ
すっかりトリコになりまして。
これはお取り寄せしてでも食べたい!とさえ思っていました(笑)

台北駅前三越の「台湾物産展」らしき催事場で、
あれに似たお菓子と再会!即買いしたという経緯のもの。

ピーナッツ菓子 パッケージ

ピーナッツ粉からできているので、油のまわりが早いと思って、1袋しか買わなかったのですが。
栄養価も高いし(汗)

台湾にも似たお菓子が売っていて良かったー。
いや、こっちのほうが美味しいし味も他にもあったし。ちなみに↑は緑茶とかぼちゃの種入り。
あのお菓子のためだけに周荘に行くには相当厳しい道のりなので(笑)
Posted by Kani
comment:0   trackback:0
[台湾お菓子図鑑
糖村のお菓子
糖村@台湾のヌガー

これ、年末年始の台湾旅行の時に買って帰って、
はまったお菓子。ミルクヌガー。大きいサイズもあったのだけど、
実は、わたくし、こういうぬちゃーっとしたお菓子やガム、飴類は昔から苦手分野だったので、
とりあえず小さいのにしとこう、と小さいのにしといたのですが。。。
美味しくって朝からおめざに食べるほどお気に入りに。
飴も最近好んで食べるようになったし、好みは年齢とともに変わるのですね。
貴重な最後の一個。
箱もかわいいのに入っていたのだけど、ほかしてしまった。
糖村の台北店の店内はとても日本的な高級スイーツ店的な店舗設計で
なんだか日本のスイーツ屋さんに買いにきた気分。
パッケージもおしゃれだし、チーズ風味のパイナップルケーキも美味しいし
いいお土産になりますね。
Posted by Kani
comment:0   trackback:0
[台湾お菓子図鑑
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。