台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
仙芋奇圓@台中 台湾スイーツの玉手箱やぁ~ ※店名がYes!に変更(4月)
※場所・経営同じくで、店名が4月に「Yes!」に変更になったそうです。
メニューは少し減りましたが、仙草や湯圓は相変わらず美味しかったです。
芒果冰などが無くなっていて、楽しみにしていたぶん残念ですが・・・


台中の街中は歩いている人が少ない。
皆、車やバイクでの移動が当たり前だからだ。
歩行者は交通弱者の何者でもない。
歩道がきちんと整備されておらずバイクにひかれそうになっても、ひたすら歩いてみた。

すると、ただならぬオーラを感じるデザート屋さんを発見!
歩いているからこそ気づくものもあるのですよ。

仙芋奇圓 店構え
美味しそうなオーラを感じた。


筆書きのロゴが何気に、今や台湾中にチェーン展開する「鮮芋仙」にちょっと似ている(笑)

お店に入って、メニューを見てみると、こだわりのデザート屋さんのようで、
素材の産地にはこだわりがあるよう。
たとえば、大湖産のいちご氷、玉井産のマンゴー氷、などなど。
残念ながら、私が行った3月はどちらもなく、食べられなかったのですが、
今度はありそうな季節を狙って行きたいものです。
台北にも、素材や産地にこだわったデザート屋さんがあって、
台湾でも日本のように、「○×産の~~」という文句があふれるようになるのかな。

で、最近ハマっている「仙草」にしようと、
「仙芋奇圓招牌 50元」をオーダー。

仙草は美肌効果など、何やら身体に良いらしいそうで、
よく街中のデザート屋さんでも見かけます。
熱いおしるこ状の焼仙草は、ちょっと独特の薬っぽい香りと味がして、慣れるまでちょっと、、、
なのですが、コーヒーフレッシュをかけて食べる仙草凍(冷やし固めたゼリー状)は、
さっぱりとした口当たりで食べやすく、香りも気になりにくく、私はいつもこちらです。

ヲワッ、ラーメン丼くらいのどんぶりにたっぷりやってきてびっくり。
一人なのに食べきれるだろうか???

仙芋奇圓 仙草
芋圓がつやつやして美味しそう!


仙芋奇圓 仙草 フレッシュがけ
じゃ、フレッシュ入りま~す


この仙芋奇圓招牌というメニューは、仙草ゼリー、芋圓が乗ったその下は
なんとシャリシャリの仙草のスムージーがたっぷりの、
仙草が好きな私のために用意されたかのような超豪華盛り。

おおお、なかなかパンチのある仙草の味わい、これはよその店のと違う!
多少、仙草独特のくせや香りは感じますが、なんだか効きそうな感じがしてありがたい。

そして、カラフルな芋圓がまたプニプニした弾力でとても美味しい。
他のいろいろなメニューも試したかったけれど、さすがにボリューム満点で
1品しか食べられなかったのが惜しい。

店員さんにカタコトの中国語で、台北に支店はあるのかと聞いてみたら
ここしかない、とのことで。(※2009年3月)
メニューは芋圓や仙草、豆花、かき氷、ドリンク、どれも美味しそうなラインナップ。
近所にあったらメニュー全制覇間違いなしなのに!

仙芋奇圓 寶島經典甜品 ※現在はYes!に店名変更
ホームページ
台中市西區公益路246-1號
※公益路と精誠路の交差点北東角にあります
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:2   trackback:0
[【台中 SWEETS】
一中奇雞@台中ほか 台湾式フライドポテトLOVE
フライドポテトというと、ジャガイモを思い浮かべますが、
こちらでポテトと言うと、サツマイモが主役なことが多いようで、
屋台のフライドチキン屋さんで何気にフライドポテトも頼んでみると、
ケンタッキー風のポテトがやってきて、いざ食べたらサツマイモでびっくりしました。
もちろんマクドなどのファストフードではジャガイモのが登場しますが。

台中の一中街界隈にあるフライドチキン&ポテト屋さん「一中奇雞」の
甘梅薯條という台湾スタイルのフライドポテトが大のお気に入りです。

こちら、一中そばの本店(のはず)↓
一中奇雞 屋台

一中奇雞 甘梅薯條

ポテトは黄色(サツマイモ)と紫色(芋頭)の2種類あって、どちらも捨てがたい美味しさ。
両方食べたい場合は綜合を頼みましょう。

注文すると、揚げ直してくれます。揚がったら、特製調味料(梅粉、グラニュー糖など)を
振り混ぜて小袋に入れて渡してくれます。
日本の梅味というと、酸っぱい味をイメージしますが、台湾の梅味はほんのり酸っぱいかな、という
感じで、甘さのほうが勝っています。おやつにぴったりです。

黄色

紫色

個人的には紫(芋頭)が好み。

紫中身

黄・紫、どちらも全然のどに詰まらず、ホクホクで甘~くて、美味しい。
いも・たこ・なんきんが大好きな女性ならハマること間違いなし(笑)
お値段は小が30元、大が50元。(綜合は大のみ)

週3回くらい通ってました。。。
ちなみに、チキンはまぁまぁ、な味でしたが、
花枝丸(イカ団子串)がプリプリはじける美味しさでこちらもおすすめ。

この屋台は、フランチャイズ化しており、他のエリアでも見たので、
どこかの夜市などで見かけるかもしれませんね。

お店HP
http://0926233313.travel-web.com.tw/
Posted by Kani
comment:2   trackback:0
[【台中 夜市・小吃】
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。