台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
帰ってきたKaniやん
日本に帰ってきた。
けど、早く帰りたい。台湾。

今回の長期ステイ+語学習得では、いろいろ勉強になりました。
語学のほうは全くのゼロからのスタートで、本当に大変で、
2ヵ月ほどでは目に見えるような成果には程遠いのですが、
まぁ、一進一退ながらも、まぁまぁ、がんばりました。

「おはよう朝日です」の宮根アナの声を聞き、あ~、戻ってきたんや~と実感。
そして今、「ごきげんブランニュー」の赤井&雅を見て、ああ、ほんまに帰ってきたんや、としみじみ。

台湾で見てたテレビは、ほとんどニュースでした。うわ、まじめー。
ニュースはパンダの話題か不景気の話か消費券ネタか元総統の裁判ネタばっかりやったなぁ。
毎日ニュースを見てたら、ほんまに急速に中国寄りになってるのがよくわかった。
不景気→チャイナマネーに期待している というのもあるのだろうけど。

それから、連ドラも見てた。
三立電視の「敗犬女王」。
主演の女優さんの鼻が高すぎて気になってしゃあなかったけど。
続きが見れなくて残念や~。
台湾の連ドラは1回の時間も長いし、集中してみるのはちょっとダレる感じ。

はよ帰りたい~。
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:5   trackback:0
[台湾ロングステイ2009冬
comment
おかえりなさ~い。
もう、早くも帰りたいのですね。わかります。
2ヶ月は働いている身には長いけど、勉強しようと思うと短い期間ですね。せっかく耳が慣れてきているのにヒアリング力が日に日に落ちるのが現地から帰ってきて私がよく思うことです。でも、継続は力なり!せっかく学んだことを忘れないように、がんばりましょう。(私も)言語は違うけど。
2009/03/18 21:20 | URL | edit posted by かぎちゃん
かぎちゃんさん、ただいま~。
ええ、もう早くも帰る準備をしています(笑)
ヒアリングどころか何もかも忘れかかっており
危険な状態です。
こっちに帰って参考書などを買ってはみたものの
大陸ベースの教材ばかりで、やはり台湾とはニュアンスが
ちょっと違うなぁ~と思います。
でもがんばります~。
2009/03/19 21:18 | URL | edit posted by Kani
お帰りなさいませ。
勉強へのパワーが凄いなぁと思います。見習わなくては…
草津の温泉にも行かれたんですね。
やはり日本の温泉は良いですよね。
台湾に4年住んでいた友人も、最近帰国が決まってしまいました。
今年は友人宅に宿泊で台湾旅行の予定でしたので、残念でなりません。
2009/03/20 23:02 | URL | edit posted by 麻能
Kani さん、帰ってこられたんですね~お帰りなさーい!!
『宮根アナの声』聞くと帰ってきた~って感じしますよね(笑)
すごい分かります。
そして、台湾に帰りたいというKaniさんのお気持ちも…
なんなんでしょうね、なんだか言葉ではうまく言えないけど
『引力』みたいなものが台湾にはありますよね。
行けば行くほど、どっぷりはまってしまってます…(^^:)
 
2009/03/22 16:33 | URL | edit posted by 肉猫
>麻能さん
子どもの頃は勉強しなかったのに、大人になってから
目覚めて遅咲きです。
ご友人も帰国されるんですね。
きっかけはなくなってしまっても、
仲の良いお友達ともっと身近に会えるようになるのですから。
今年も台湾へ行かれる予定なんですね~。
>肉猫さん
戻りました~。
そうそう、おは朝のエレクトーンの音と
宮根アナのテンション高い声聞くと
帰ってきた~て感じになりますよね。
台湾を嫌いになるかなぁと思ってロングステイしたけど
やっぱり嫌いにはならず、でした。もちろん、
生活する立場になると旅行では見えてなかったことに
遭遇することも多々あって、嫌なこともあるし、
価値観の違いなどから嫌な思いもしました。
でも嫌いにはならなかったんですよね。
それをカバーするだけの魅力がやっぱりあるのかな。
お互い、どっぷりはまりましょう!!!
2009/03/24 20:37 | URL | edit posted by Kani
comment posting














 

trackback URL
http://tangyuan.blog37.fc2.com/tb.php/32-027d877b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。