台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
宜蘭葱餅@台北 たっぷりおねぎがとろとろ
宜蘭葱餅4
師大夜市の宜蘭葱餅やさん


いもこ先生にうかがって、是非食べてみたい、と思っていた小吃です。
レストランなどでは葱餅を食べたことがあったのですが、公館の有名な屋台の
分厚いタイプは食べたことが無かったので、どんな味なのか興味津々。

実は今回師大夜市に来たのは、許記の生煎包を食べようと思って来たのでしたが、
まだ時間が早かったため、開店前でした。
許記の数軒手前にあったのがこちら。
本当は公館の台湾大学そばのお店に行こうと思ってたけど、
公館なんちゃらって書いてあるから、支店?まぁ、ひとつ買ってみよう…。

宜蘭葱餅2


美しいうずまき。
たっぷりめの油でこんがりしっかり焼き上げられています。
美味しそうなキツネ色ですこと。

宜蘭葱餅3
焼き立てをいただきます!


宜蘭葱餅1


中には熱せられてとろとろジューシーになったおねぎがたっぷり!
皮はいもこ先生が仰られていたように、胡椒餅の生地によく似ており、
しっかり、もっちりタイプ。胡椒餅と異なり、へヴィーなお肉が入っていないので、
軽くいただけるのもよろし。
胡椒と葱の辛味がマッチして、これはビールがすすみそうな味。

屋台の看板に「廖家食記」と書いてあるので、
やっぱり公館の有名なお店のFCとかかな?

場所は、師大夜市内、龍泉街、生煎包で有名な許記の何軒か手前。

ちなみに
廖家食記のホームページ

そういえば、このうずまきを見て、これって昔、
「美味しんぼ」に出てきた料理やんな~と思い出した。
(山岡さん栗田さんその他が、吹雪のため山小屋に缶詰めになり、
山小屋にある食材で何かを食べ物を作ろう、となって、
山岡さんが葱餅を作ったという話。)
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:0   trackback:0
[【台北 夜市・小吃】
comment
comment posting














 

trackback URL
http://tangyuan.blog37.fc2.com/tb.php/35-f1c3b44f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。