台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
日本人は目薬大好き民族?
異国の地で風邪ひきました。
体温計が無いので、計ってないけどどうやら熱は出てない?模様。
わしの住んでる辺はいいお医者さんが居ないとかで。
とりあえず注射打つとか(笑)古典的やなぁ~。
胃腸薬はたっぷり持ってきたのに、風邪薬は1種類しか持ってきておらず、
今回の症状には効かず…遠路はるばる街のワトソンズに風邪薬買いに行こうかなー。

ところで、今回いろいろアレルギーやらで目がやられて、
ワトソンズやらに目薬を探しに行ったのですが、
ラインナップのショボさにガックリ。
日本のダイコクドラッグやらに行ったら、棚一面が目薬がズラリ、なのに、
こちらは10種類以下。
値段もそんなに安くないし、効果無さそうなやる気なさげなパッケージ(笑)
「効きまっせぇ!」て感じのが無い。
というわけで、その場しのぎに1つ買っておいて、日本から送ってもらった。

もしかして、日本人は目薬大好き民族かも。
コンタクト用だの、ビタミン入りだの、云々、よりどりみどりで、
私も在職中は長時間PCに向かう仕事柄、気が向いたらすぐに射してたなぁ。

老師にこのことを言うと、そうだそうだと言われ、
そういえば、ドラッグストアでも、お薬のラインナップはいまいちやなぁと思うと、
日本って処方箋無しで買える大衆薬がすごく浸透してるなぁと実感。
台湾では目薬はあくまで「薬」という感覚なので、
日本人のように「リフレッシュ」のためのものという認識は無いようで。
目薬大好きな方は、忘れず持参しませう。
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://tangyuan.blog37.fc2.com/tb.php/44-5f6964ab
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。