台湾の雑貨・小吃・スイーツ・旅行・etc
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kani
 
[スポンサー広告
ホテル エイトゾーン 八方美學商旅@台北 忠孝新生
日本へ一時帰国してまた戻った時、姉と一緒に台北で遊んだ際、
そのとき、泊まったのがこちら。

立地は、MRT善導寺と忠孝新生の間らへん。どちらかというと忠孝新生寄り。
駅からは徒歩5分くらいですが、忠孝新生駅のエスカレーターを上った周辺には、コンビニ、ドラッグストアや鬚張魯肉飯、最近どこんでもあるなぁ~な鮮芋仙などがあるので、ホテルに帰る前にはここらで買出ししとくと便利です。

タクシーの運転手さんにホテル名を中文で伝えても、見せても、知らんって言われたので、中国語で書かれた住所を見せるのが確実です。
フロントのスタッフは若者揃いで、みんなオシャレ系です。
まだ新しいホテルのようですが、建物自体は元からあったものをリノベーションしている様子。ドアの作りが何気にもっさかった。
お部屋はこんな感じでおま。(エグゼクティブ・デラックス)

長ったらしいので続きは右下のmore・・・をクリックしてください

ホテル エイトゾーン1
もっとラブホテイストなのかと思いきや、なかなかかわいいお部屋なのですよ。
大きな窓からさす光が明るい。高架道路がそばですが、それほど騒音は気にならず。

ホテルエイトゾーン2
くつろげる長いす

ホテルエイトゾーン3
ジャックダニエルが置いてあります(有料)。コップもジャックダニエルもの。お水もフリー。

エイトゾーン7
壁面は鏡なんですが、リモコンのスイッチを入れると巨大画面テレビに。この裏がバスタブ。

エイトゾーン4
アメニティ。なぜか洗剤まで。歯ブラシが色違いで置いてあるのはめっちゃ良い。

エイトゾーン8
トイレ、シャワールームは独立してあるのでした。
いたずらに大きい噴出し口。と思ったら、左端にハンドサイズのシャワーもありました(笑)

8ゾーン5
シャワールームのボディソープやシャンプーリンスは、理科の実験を思い出させてくれます。
ペクチン、アミラーゼ、カタラーゼ・・・・

なぜデラックスな部屋にしたかというと、、でかいお風呂につかりたかったから!
留学先の部屋はシャワーオンリー・・・というか、台湾はほとんどそういう物件ばっかりですが。
だから、しばらく大きなお風呂に浸かれないから、お風呂タイムを満喫したかったのです・・・!

8zone6
4人でも入れるくらいのお風呂は・・・・
泡が吹き出し、七色に変化するのでした。アベック向けですな。
大きな窓からは高架道路が見えます。スクリーンも完備。
ちなみに、お風呂は、テレビの壁の裏側になり、扉などはありません。
テレビの壁が唯一の目隠しとなっており、
女性同士でも、裸を見られても許せる仲(ってどんなやねん)じゃないと
ちょっとつらいかもしれません。

デラックスにまでしなくて良かったかな?でも、大きいお風呂は気持ちよかとです。

さて、こちらのホテル、フロント横のラウンジで、
夜、時間限定サービスで、カクテルを無料で振舞ってもらえるのです!
(今もこのサービスをしているか不明ですが・・・)

エイトゾーン10
何種類かから選べます。ウイスキーコークなんて飲んでみました。うめー。
わさび豆までサービスしてくれました。
翌夜も、、と思っていましたが、戻ったのが提供時間が過ぎてしまい残念。


そして、お楽しみは、朝ごはん。

エイトゾーン12

エイトゾーン11

エイトゾーン9

盛り付けや演出もオシャレなんですよね。さすが。
ジュースも生絞り風で美味しかったし。
バイキングだけでも十分なのに、さらに、卵料理をオーダーする方式なのです。
オムレツや目玉焼きなど数種から選べます。もちろん、作りたて!

台北ではいろいろなホテル(※格安~中級(笑))を泊まり歩きましたが、
ここがダントツ一番朝食美味しいで賞。
チーズもハムも良質のを提供してました。サラダも美味しかったし。
メニューは翌朝もほぼ同じでしたが、味が良いからまたもやガッツリいただきました。


フロントスタッフは英語はOKのようですが、日本語はカタコトな感じ。
ただいま勉強中のような雰囲気で、今後に期待。でも困ることはありませんでした。
インターネットは、フロントでパスワードをもらって接続しました。もちろん無料。
フロント前にも自由に使えるPCがありました。

何より、お風呂がメインなお部屋だった、とでも言いましょうか。
そうそう、夜、ライトを消したら、何か模様が浮かび上がる仕組みもあったりと、
なかなか面白い部屋でしたし、スタッフも親切丁寧で、良いホテルでした。
周りに特にコレといった店などがないだけあって、少し寂しい感じがしますが、
静かに過ごしたい、ゆっくりくつろぎたい人には良いかもしれませんし
朝ごはんが美味しいのと、カクテルサービスが、私はいたく気に入りました。


★楽天トラベルでホテル エイトゾーンを予約する★
スポンサーサイト
Posted by Kani
comment:0   trackback:0
[【台北 ホテル宿泊感想文】
comment
comment posting














 

trackback URL
http://tangyuan.blog37.fc2.com/tb.php/52-9a9cbf20
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。